Adventure Blog – ココロが「ととのう」

2021年の「新語・流行語大賞」にノミネートされた言葉、「ととのう」。サウナ愛好家の方々から生まれた言葉で、交感神経と副交感神経が切り替わり、最高に満足感を得ている状態のことだそうです。 個人的にはサウナも大好きですが、…

Read More

Adventure Blog – 切り取られて景色は完成する

代表の姜(かん)です。「窓」という存在自体を意識したのは2004年頃ロサンゼルスに留学中のアパートの部屋でした。そこから創業までの10年の間に、窓と風景にまつわるいろいろなものを見ては感じてきました。その一つが、建築です…

Read More

Adventure Blog – 初めてのアドベンチャー

この赤茶けたオーストラリアの大地の風景は、今でも鮮明に覚えている。初めて海外に行ったときのことである。上空を飛ぶ飛行機の窓からこの風景を見た当時の私は、決して穏やかな気持ちではなかった。 小学校6年生だった私は、シドニー…

Read More

Adventure Blog -ズボラな私のアップロード

失敗は成功の母といいますが、じゃあ父は誰なんだろうと考えているソフトウエアディベロッパーの岡田です、こんにちは。 先日、アトモフ本体で自分で撮影した風景を楽しめるアップロード機能がリリースされました!自分だけの想い出にひ…

Read More

Adventure Blog – 古都に佇む宇宙構造

ビデオエディターの河野です。 祇園から清水寺に向かう半ばに登場するこのシンボリックな建造物「八坂の塔」(法観寺) は、京都観光の宣材として、やや使い古された印象すらある大定番のロケーションなのですが…重厚な層の質量感なが…

Read More

Adventure Blog – 世界を知ることのきっかけ

こんにちは、Atmophの創業メンバーであり、デザインを担当しているYokoです。今年は、晴れ間の広がるいい秋の気候が続いて気持ちいいですね。 Atmophには、現時点で43か国の風景があります。1本1本、どこを撮影する…

Read More

Adventure Blog – ゲームをきっかけに/從遊戲中啟發

ソフトウェア開発担当の邱です。 私の故郷は台湾南部、北回帰線のすぐ南に位置し、年平均気温が25度を超える熱帯気候帯にあります。かつて、特に裕福ではない家庭では、エアコンは贅沢品でした。たまに家族で水辺に行くことは、子供時…

Read More

Adventure Blog – センス・オブ・ウォーター

「家の窓からは水面が見えてなければならない」感性の鋭い友人が言った些細な言葉だったが、不意に記憶がよみがえった。 彼は多拠点生活を目指していて、その拠点一つとして海か湖が見える家を探していた。自分の場合、不動産を探すとき…

Read More

Adventure Blog – 深圳の記憶

生産管理担当のJinです。今年7月に入社しました。 この風景は、AtmophのCEOである姜さんが、深圳に出張した際に撮影したものです。 深圳といえば、ITのほかに「移民」「エネルギー」「ライトショー」……といったイメー…

Read More

Adventure Blog – Bring her eyes/帯上她的眼睛

こんにちは。インターンのYuwenです。 『三体』を読んだことがあるかしら?『三体』は、中国のサイエンスフィクション作家・劉慈欣の傑作であり、20以上もの言語に翻訳され、世界中で出版されています。日本語にも2年前に翻訳さ…

Read More