Adventure Blog – しみじみする覚悟

薄暗い暗いバーの片隅で、一人しみじみ酒を飲む。そういうイメージに強い憧れがある。 昭和歌謡を聞いて育ったからだろうか。大人になったら、バーボンやスコッチが並んだカウンターに座り、夜な夜な一人でグラスを傾けているだろうな、…

Read More

ベータテスト情報(Version 3.5)

アトモフのソフトウェアエンジニアの中野です。 Atmoph Window 2の新しいシステム更新 version 3.5の「ベータテスト」が先々週から開始されています。今回の修正でも多くの機能追加や修正が盛り込まれており…

Read More

Adventure Blog – A good thing is known when it is lost

我が家は3人家族。Atmoph Window 2が我が家に来て1年半ぐらい経ちますが、この家族全員が過ごす時間の長いリビングの角壁、一等地に飾ってます。 そんな我が家のAtmoph Window 2が、東京ゲームショウ2…

Read More

Adventure Blog – 焚き火コーヒーで「フィーカ」の時間

明日、10月1日は「国際コーヒーの日」ですね。皆さんコーヒーを飲む準備はできていますか?こんにちは、セールス担当の塩谷です。 入社当時は「コーヒーより紅茶派です」とアピールしていたのですが、今ではドップリとコーヒーの魅力…

Read More

Adventure Blog – 夫の冒険の世界を覗いてみる

こんにちは、HRチームのSakiです。 海外、どこに行ってみたい?と聞かれたら、大体「カナダ」と答えます。私の夫が一時期住んでいた国。ウィスラーという街で彼はプロのスノーボーダーを目指していたのです。カナダにいた頃の話を…

Read More

2060年「新京都」の誕生裏話<後編> UE5で初心者がCG制作

代表の姜(かん)です。この記事の前編「2060年「新京都」の誕生裏話<前編> 込めた思い」では、「新京都」がどうやって誕生したのかのストーリーをお伝えしました。今回は、そのCG制作がどのようにAtmophで進んでいったの…

Read More

2060年「新京都」の誕生裏話<前編> 込めた思い

代表の姜(かん)です。僕の前回の記事「SFは未来の話なのか」でも触れましたが、僕はSFが大好きです。そもそもAtmophが作ってるのは「未来の窓」なので、会社自体がSFみたいなものです。Atmoph Windowからはオ…

Read More

Atmoph Window 2 を綺麗に壁に設置するコツ

アトモフの共同創業者でソフトウェアエンジニアの中野恭兵(@bonar)です。今日はAtmoph Window 2の設置方法と、綺麗に見せるためのちょっとしたコツについて書こうと思います。 アトモフは設置が大変? なぜこの…

Read More

Adventure Blog – 喧騒の中の思い出

セールス担当の塩谷です。皆さんは「深夜特急」という小説をご存知でしょうか? 沢木耕太郎という旅行者が、インドのデリーから乗合バスだけでロンドンを目指すという紀行小説で、その楽しくも過酷な道中がリアルに記されていることから…

Read More