Adventure Blog – ワーケーションをしてみた話

マーケティングの池田です。私事ながら初めてワーケーションをしてみたので体験記をシェアさせていただきます。

コロナを機に変わり始めた働き方。業界や職種にもよりますが、テレワークをされる方が一般的になりました。Atmophでも一部を除きフルリモートを実施しています。ということで、私も先月1ヶ月丸々ワーケーションに行って参りました。

旅の目的地は瀬戸内海、穏やかな海に柑橘系の果物やオリーブが採れると中学の社会科で勉強してからずっと行ってみたいと思っていました。

まず旅の準備。いざワーケーションをするとなると、普段の旅行とは違い、ちゃんと仕事ができる環境が整っているか、電波は繋がるのかなど気にしなければならない事が沢山あることに気がつきました。色々比較検討し、ワーケーションのサブスクを利用することにしました。

いざ利用してみると、流石ワーケーションに適した施設ばかりで、ワークスペースや宿泊スペース、キッチンスペースが全て別れていて、電波も安定しており快適に働くことができました。ミーティング時もしっかりブースが完備されていて、周りを気にする心配もありませんでした。また何より、他のワーケーションで来られている利用者の方と交流でき、皆さんの人生話や中にはアドレスホッパー (定住している家がない方) もおり、とても楽しい時間を過ごすことができました。週末は訪れた土地を観光したり、食事を楽しんだり。どこでも働けることによって生まれる可能性の大きさは本当に無限大で、どう工夫するかで仕事がある平日もこんなにも豊かになることを身に染みて感じることができました。

いまの時代だからこそできる新しい働き方、是非皆さまも一度ワーケーションに出かけてみては如何でしょうか。